mayy

Blog

MAMP proのMySQLをターミナルから操作する方法

カテゴリー
MySQL,ブログ
タグ
,,
MAMP

ローカル開発環境にMAMPを導入しました。
主にMySQLやPHPの勉強のために導入したのですが、MySQLの入門書籍などを見ると多くの場合コマンドでデータベースを操作しています。
入門通り進めるためにターミナルからMySQLを操作する方法を紹介します。

MAMPとターミナルを起動

まずはMAMPと、MAMPのMySQLを操作するターミナルを起動します。
ターミナルは[Control]+[スペース]でspotlightを開きターミナルで検索して起動。
これで準備完了です。次は実際にコマンドを打っていきます。

MySQLにログイン

まずはMAMPのMySQLが入っている階層に移動します。
コマンドは以下。

cd /Applications/MAMP/Library/bin

これで移動が完了しました。
次に以下のコマンドでMySQLにログインします。

./mysql -u root -p

コマンドを打つと、Enter password:の文字が出てパスワードを求められます。
パスワードを打ってMySQLにログイン。
MAMPのMySQLの初期パスワードは「root」になっていますので、「パスワード?決めたっけ?」という方はこれで入れます。
その後パスワードを変更しておきましょう。

移動を省略してMySQLにログイン

以上がMAMPのMySQLにログインする手順です。
しかし毎回cd~~を打つのは面倒なので、あらかじめパスを通しておくとよいでしょう。
まずホームディレクトリに戻って以下のコマンドを。
(ホームディレクトリに戻るのが分からない人はターミナルを再起動で)

vi .bash_profile

これは「.bash_profile」というファイルをvimエディタで開くというコマンドです。
「.bash_profile」が存在しない場合は、新規作成してくれます。
ではエディタで中身を書いていきましょう。
まずは「i」と打って編集モードに。そして以下の文章を入力します。

export PATH=$PATH:/Applications/MAMP/Library/bin

入力、コピペし終わったら「esc」で編集から出て「:wq」と入力、「return(エンター)」で編集完了です。
ターミナルを再起動。次回から以下のコマンドでMySQLにログイン可能になります。

mysql -u root -p

今日のまとめ

PHPやMySQLの勉強にローカル開発環境があると何かと便利です。
特に本を見ながらや、ドットインストール見ながらコマンド打ってMySQL勉強したい人に向けた記事でした。

カテゴリー

タグクラウド